<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

*第65回* 速報

b0133367_4225599.jpg

こんな時間にこんばんは。


白黒の嫁です。


只今、旦那のプリント乾燥中。


まだまだ作業は続きますが、がんばります。

これからもよろしくお願い致します。


● ホームページへ

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
写真展まであと13日ヒィッΣ(゜ロ゜ノ)ノ
[PR]

by shirokuro777 | 2012-04-25 04:22 | *写真二人展への道*  

*第64回* DM完成

b0133367_23481031.jpg

はいっ、どーん。

DM完成致しました。





はい、ずーん。。。。

いよいよ写真二人展まで2週間を切りました。

がんばります。

これからもよろしくお願い致します。

● ホームページへ

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
DONBEーMAIU
[PR]

by shirokuro777 | 2012-04-23 23:48 | *写真二人展への道*  

*第63回* 現像タンク

b0133367_0155621.jpg

納豆を一生懸命に混ぜすぎて、勢い余ってじゅうたんにこぼしました。


納豆を。納豆をです。
床じゃなくてフワフワのじゅうたんに。
臭いんです。
ずっと臭いんです。

丸一日ショックから立ち直れなかった白黒の嫁です。

こちらは私達が使っているフィルム現像タンクです。
向かって左側は「PATERSON」というメーカーで、主に旦那のブローニー現像時に使用しています。
でもこちらのタンク。
35ミリフィルムも使用可能。しかも2本同時に現像できちゃう優れものなんです。

右側は「LPL」というメーカーです。オーソドックスで使いやすいです。

写真二人展に向け、只今フル稼動で使用しています。
旦那はCONTAX645、白黒の嫁はCanon EOS5で撮影した写真を展示予定です。

がんばります。

これからもよろしくお願い致します。


● ホームページへ

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
マコーレ・マルキン
[PR]

by shirokuro777 | 2012-04-19 00:15 | *写真二人展への道*  

*第62回* ご紹介

b0133367_092630.jpg

白黒家の台所簡易暗室。

キッチンスタジアムのご紹介です。



我が家は大変狭い為、台所の床にこの様にセッティングをしてプリントを焼いています。ちなみに自転車2台も台所に置いています。

バット(写真を入れる容器)は、ホームセンターで手に入る衣裳ケース?みたいなものを使っています。
底にキャスターがついているのでとても便利です。

自己流なので、時々これで大丈夫なのかと不安になりますが、夫婦楽しく写真を焼いています。


写真二人展。
今回は、二人共モノクロ写真を展示します。


がんばります。

これからもよろしくお願い致します。


● ホームページへ

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
蘇るがいいアイアンシェフ
[PR]

by shirokuro777 | 2012-04-13 00:09 | *写真二人展への道*  

*第61回* 写真二人展

二人展へ向け節約中の白黒家は、とにかくうどんうどんうどんの毎日。


よっぽど歯ごたえのある物が食べたいんでしょうね。

毎夜、夫婦揃って歯ぎしりがひどいです。


白黒の嫁です。



とうとう二人展まで1ヶ月を切ってしまいました。

日時:5月8日(火)〜5月13日(日)
場所:熊本県立美術館分館2階展示室

まだまだ未熟な私達ですが、皆さんに見て頂ける様にがんばります。

これからもよろしくお願い致します。



● ホームページへ

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
今なら伊勢海老殻ごと食べれる
[PR]

by shirokuro777 | 2012-04-08 22:29 | *写真二人展への道*  

*第60回* お知らせ

b0133367_2357029.jpg

昨晩、枝豆になる夢を見ました。



白黒の嫁です。



お友達の岡松智起さんがデザインをされたDMを頂きました。


第4回 山鹿湯の端美術展

森英顕 彫刻展
日時 4/29(日)〜5/6(日)
11:00〜17:00(最終日16:00)

場所は山鹿にある天ちょうの蔵です。

白黒夫婦も見に行こうと思います。

がんばります。

これからもよろしくお願い致します。


● ホームページへ

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
3つ目の豆になってました
[PR]

by shirokuro777 | 2012-04-03 23:57 | *写真二人展への道*